2020年06月04日

発信力のある人の勇気



ロンブー淳さんのこう言うところが
すごく好感を持つんですよね。

今の時代は発言の拡散スピードもさることながら
フェイクニュースも多いわけで

記事のタイトルで煽って稼ごうっていう
安直な考えに流されて、真実かもわからぬまま
怒ったり批判したりというのは
少なからず自分自身の中にもあるものだと思います。

確かにおっしゃるとおりタイトルの煽りと
内容が真逆な記事もタイムライン上で
いろいろ見てきた気がします。
ココだけじゃないと思いますが…。

興味を引く対象として、自身の線引をする
材料としては、
一呼吸入れて考えられる情報ではありました。

ここで大切と言えるのは
情報拡散スべきメディア側のやり方が
間違っていると思うということに対して
自身での行動原則を決め
ソレを形として実名まで上げて発信していることです。

味方にも、敵にもなりうる大きな存在に
一個人が立ち向かう姿勢というのは
無謀にも見えますが 必要なことだと考えます。

メディアの代表たるプロが真実を伝えることを
おざなりにして注目を集めることだけに執着して
中身のない役に立たないゴシップ流してもダメだと思う。

今や情報発信の先端はメディアよりもSNSなどの方に
向いているのかもしれません。

それだけ真の情報収集も難しいんですけどね。
そんなことを感じた。

大事なことと思うので、残しておく。


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ
にほんブログ村
交流目的でランキングに参加しています。
自分らしく前向きに頑張ります! クリック協力お願いします。

posted by 瓦千鳥 at 21:27 | 福岡 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。