2013年03月19日

衝動を抑える

衝動は必要な時もあるけれど
こと、お金を使うことに関しては制御できる方が絶対得です。

必要だから持っているっていうのが財布なわけですけど
持っているから使っていいというわけではないですよね(^_^;)
使いすぎれば無くなるわけでw

欲しいものが簡単に手に入るから不自由しない世界だからこそコントロールは不可欠。
節約しておけば、本当にほしいものがあるときにドーンと決断できるので
自分は普段の節約は遊び感覚でやっておりますw

ついつい買ってしまう衝動を3つ
・今すぐ欲しいから買う
・安いから買う
・使うかもしれないから買う

ジュースの自販機や100円ショップなんか当てはまる。
わりと単純な心理だと思います。

ここに抑制する要素を与えてやるだけで
著しく日常が変わってくる。

タバコやお酒、ダイエットなんかも俺の中では同じように
意識できれば変えられるものだと思っています。

では、どうすれば中毒的衝動を抑えられるのか。
衝動が起きる状況に制限や情報を与えることで変えていける。


衝動の起こる環境に事前に備える
・持たない (お金、モノ)
・制限やペナルティを与える
・必要な物をリスト化する
・代替え案を与える

持たない…そもそも持っていなければ触れる事ができないわけでw
 タバコがなければ吸えない=吸わない
 食べ物がなければ食べない=食べられない
 お金がなければ買えない=買わない
 ただし、それが原因で体調不良になるとかバカなので考えてやりましょう(-_-;)

制限・ペナルティ…上限を設定する。
 財布上限制  最低限のお金を持ち込む 小銭財布を分けると守りやすい。
 お小遣い制  週、月レベルで金額を設定するだけでかなり変わります。
 肉体、精神的な苦痛  第三者に管理させると言う方法もありますよね。俺は嫌だけどw
 飲み会に行く時なんか持ってると持ってるだけ使っちゃうヒト結構いるんじゃないかな。

リスト化…情報整理をする
 日常的に欲しいものはどれだけ必要か冷静に考えて見ることが大事です。
 休憩中にジュースを飲みたい いくら? 必要なの?
 100円/日 →2500円/月 結構使うなぁ(-_-;)と意識させる。
 さらに、ご褒美化したりすると、同じ100円でも付加価値が変わってくるし我慢出来るようになります。
 タバコ代やシュース代も結構バカになんないです。
 ピックアップした必要な物があれば、その分だけお金をプラスして持っていけばいいだけです。
 新たに欲しいものが出てきても、衝動的に買わずリストアップして考える時間を持てば効果あり。
 楽しみを先送りにすることでアイデアやワクワクが増しますよ〜♪

代替え案…物を変える、環境を変える
 シュースを買う → お茶にする(水筒など)
 つい衝動的に小銭を使いがち。他のもので問題ないことも沢山あるんだよね( ・`ω・´)

なんだかんだ、独り身なんでお金の自由は効きますけど
やりたいことを決めた時にバーンと行ける自分であるように意識しています。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
交流目的でランキングに参加しています。
自分らしく前向きに頑張ります! クリック協力お願いします。

posted by 瓦千鳥 at 20:24 | 福岡 | Comment(0) | モチベ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。