2013年03月09日

俺的。スケジュール管理

先月は、とうとう日記をサボってしまいましたね。(-_-;)
何だかんだ、生きておりやす。

ようやくスマホの使い方も安定してきた感じです。
去年の出張中から色々と試行しながら扱っていますけど
スケジュールを実績と合わせて管理していこうと実践しています。

130307_01.jpg 130307_02.jpg 130307_03.jpg 130307_04.jpg
携帯のホーム画面に毎日チェック、変更を行うものを配置してます。
カメラは思いついたらメモ代わりにも すぐ使えるので配置。
ガジェットで「Any.DO」と「Calendar Pad」を配置。
日毎の作業や用事を管理するのに勝手がよくなりました。

Any.Doの活用
・[ポカよけ]繰り返す作業が完了しているか
・[日程分散]作業が溜まっていないか
・[予定管理]やりたいことのメモ
PCでも連動可能だけど使い勝手はスマホの方がいい感じです。
PCは文字編集が楽ってぐらいで特に使い勝手は良くない。

Calendar Padの活用
カレンダーで視覚的に管理することは非常に有効。
スマホに標準で入ってるほうのカレンダーはGoogleカレンダーを同期できるのだが(-_-;)
実に視覚的に全く役に立たないのでCalendar Padを導入しています。
逆にCalendar PadにはGoogleカレンダーとの直接同期ができない弱点があるので
若干面倒ですけど、標準カレンダーで同期させ、メイン作業はCalendar Padという感じで利用しています。
予定を追加する作業はCalendar Padの方からでも経由可能なのでバッチリです( ̄ー ̄)ニヤリ

130307_g1.jpg 130307_g2.jpg
ちなみにGoogleカレンダーは、Gメールに移行する過程でを導入したのがキッカケ。
スマホを購入してから3ヶ月いろいろと試行しながらカレンダーの管理方法も変えて入てだいぶ安定して来ました。

googleカレンダーの活用
運用開始時の目標設定
 使いはじめる上で漠然と作業してもつまらなくて飽きてしまう。
 不要な作業はヤル気を削いでしまうので目標を設定して使ってみました。

第一段階
・予定を書くこと
・まず続けること
・楽しさを探すこと

 とにかく最初は予定を書くことが目標であり目的でした。
 達成できなかった予定はドラッグで移動できるので予定変更も楽です(^^♪
 この頃は、予定を書くだけなので、楽しさはそんなになかったですね。
 楽しさ★☆☆☆☆

第二段階
・仕事カレンダーを導入
・実績を導入
・内容で色分けする

 年間で決まっている業務カレンダーを導入しました。これで用事を入れたりしやすくなりました。
 スマホは基本毎日触っているので確認や予定の追加が楽でいい(^^)v
 1つずつクリアさてていくのが目で見てわかるので楽しくなってきます。
 楽しさ★★★☆☆

第3段階
・カテゴライズする
・形式を揃える 見た目のレベルを合わせていく
・洗練させる 必要な情報と不要な情報のレベルを考えていく

 最初は、なんでもぶち込んでいくのが大事でしたが、情報が多くなってくると見づらくなってくる。
 Googleカレンダーは新たにカレンダーを追加出来るのでコレをカテゴリとして利用しました。
 ・瓦千鳥(メイン) 分類を気にしないでいいもの
 ・仕事 仕事にまつわるもの 業務カレンダー、会社行事等
 ・実績 完了したものはカレンダーのカテゴリを実績に移行させる。
 ・情報 映画館の割引期間など日程にまつわる情報

 カレンダーごとに表示のON、OFFが可能なので不要な情報を省いて見るのに非常に便利。
 実績をカテゴリで分けたことで未完了の予定が一目瞭然になりました。
 楽しさ★★★★☆


上記のように、まずは使い続けることが大事です。良し悪しは使い上がら変えて行けます。
使っていけば自分流に洗練されていき、かけがえの無いツールになるはずですよ(・ω<)b
使い勝手は安定してますけど、まだ楽しさの先はあるはず奥が深いぜw


・・・
久々に書いた日記二日前には投稿するつもりだったんだけど
4時間残業とか入ってきて疲れちゃって(-_-;)
ネタも無いわけじゃないんだけど、やる気が分散ガチだったんで
少し方向性を持って動いて行きたいところですね。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
交流目的でランキングに参加しています。
自分らしく前向きに頑張ります! クリック協力お願いします。

posted by 瓦千鳥 at 11:35 | 福岡 | Comment(0) | 俺スタイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。