2012年07月24日

仲間を作ろう

|ω・´) チラッ
なんと かわらちどりが おきあがり なかまに なりたそうに こちらをみている

(*/ω\*)テレ

ゲーム作りに限らず、何かやろうと思う時 自分自身がヤりたいことには
なにか『憧れ』とかあったりしなかっただろうか。

自分一人で何かを作り上げるということは 非常にエネルギーがいるし
自分一人で出来ることは 能力的に考えると少ないし効率が悪い。

最初は小さな一歩だったかもしれない。

7年ほど前から付き合っているD.K君が今では某ゲーム会社に勤めていますが
その頃の当時からゲーム会社に勤めてたわけじゃありません。
最初のうちは、ほんと馬鹿みたいなゲームとか小さなツールを作ったりもしていました。
でも、1人じゃなかった。いろいろ馬鹿いいながらフリーゲーム作れる仲間がいた。
仲間が絵を書いてくれたり、アイデア出してくれたり、テストプレイしてくれたり。
きっと、それが楽しかったから 辿りつけたのだと思います。

今では、その頃の初期メンバーは製作には関わっていませんけど
まちがいなく大切な友人関係が続いていると思います。
自分は九州人ですし、彼は関東に住んでいるわけで中々会う機会も少ない
それでも、大げさに言いますがw『かけがえのない友人』として交流が続いています。

1人で成長するには、莫大な努力やモチベーションが必要。
まずは仲間を増やして、その中で自分の役割を探してみるのも手かもしれない。

交流のキッカケは、『自分からのメール』でした。
それから、馬鹿話したり、同じゲームが好きだとわかったり直接会う機会ができた。

ゲーム製作での絡みは、俺の『叫び声』を入れたゲームを作ってくれたのが『最初の絡み』
時期とかは明確には覚えてないけど、何かが出来るわけでもナニもなかった自分が、
ゲーム作りを始めたキッカケだったのは間違いありません。

最初は声、次にパズルゲームのマップ作成、段階を踏んで色んな事を教えてもらった。
実際、失敗もたくさんしたし闇に葬ったものも少なくありませんw

そういった、出会いが『ぼうけんのはじまり』だったんだと思います

昔は、メールや掲示板が交流の主流でしたが、ブログに変わってからは
そのあたりの交流も日記へのコメントなどに変わってきていると思います。

ネットに散りばめられたブログの一つ一つは『砂漠に落ちた宝石』のようなものだと思いたい。
たしかに誰から見ても魅力的に輝く宝石もあるかもしれない。
でも、自分にそんな天性の魅力的なものがあるなんて思えないし
だれかが、勝手に気が付いてくれるほど砂漠の環境は整っていない。
揚げ足をとる人は多くても 勝手に紹介してくれるほど
お人好しの人もそんなに多くはないだろう。

受け身では、袋小路のブログなんて誰も立ち寄ってくれはしない。

オアシスには旅人が足を運ぶための水があるけれど
オアシスの場所は『最初はだれも知らない』のだ。

たどり着いた場所に水があれば、自ずと旅人はそこに再びやってくると思う。
そこに、気の合う話し相手がいれば、また話したいと思うだろう。

そして、また、旅人が他の旅人を紹介したり、
自分のためにオアシスを独り占めにしようとしたりするんだと思うんだ。

では、どうすればいいか、それは自分自身が『旅人』になることだと思います。
あちこちに出歩きオアシスを求めていけばいい。
そこで、新たな情報交換や、自分自身の有益な情報を与えればいい。
有益な情報とはなにも作品などに限ったことじゃない。

人柄であったり。自分のできる些細な事だったり。共有する趣味であったり。

大切なのは実力じゃない、動くことだ。


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ
にほんブログ村
交流目的でランキングに参加しています。
自分らしく前向きに頑張ります! クリック協力お願いします。

posted by 瓦千鳥 at 17:01 | 福岡 ☀ | Comment(0) | モチベ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。