2013年12月18日

ゼロ・グラビティ

200.jpg
パニック映画
まず近年の特撮技術、映像加工技術がすごい。
ソールサーファーの時の全編で片腕を消した技術にも
驚いたのだが、今回の宇宙空間にいる浮遊状態を
自然な目で見させてくれる技術には圧巻しました。

ジョージ・クルーニーもカッコ良かった。

2Dで見ましたけどコレは3Dで見る価値はあると思います。
チカチカするでしょうけどw

SFフィクションとしては中々おもしろかったですね。



後一本で今年は50本です。
我ながら よく見たなぁと(-_-;)

俺の最近の映画における見解としては
特撮はB級の開き直ったバカ映画の方が面白い♪

ファンタジー路線のシリアス特撮は話の方がしっかりしていても
演出次第で駄作や期待はずれになる可能性が高いので
チョイスするのが難しいんだよな。

ノンフィクションに近い話も好きですね。
現実にあった話をベースにしているから
それぞれの人生であったり環境であったり深みが増す。
脚色や主観の美化は大目に見ても当たりは多い気がします。

ゆるい感じの三枚目を演じる役者さんも好きです。
最近だと 堤真一 佐藤浩市 なんかいい感じですね。

ポール・ウォーカーが亡くなってワイルド・スピードやらの楽しみが
ちょっと減ってしまいましたが、執着しても運命は取り戻せない。
人生に生死は付きもの、誕生してくる新たな世界に期待しています。



俺も後悔は少なくないけど
運命は自分で選択していくものだから
B級でも、精一杯信じる道を選択して進もうと思います。

命がけの選択なんてめったに無いからねw
納得がいく選択ができれば上等だと思うんですよ。
今日も気負わず開き直っていくぜ♪


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
交流目的でランキングに参加しています。
自分らしく前向きに頑張ります! クリック協力お願いします。

posted by 瓦千鳥 at 09:16 | 福岡 ☔ | Comment(0) | 映画+アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。