2012年07月31日

見かたを変える

120731.jpg

『自分の常識が妨げになることもある。』
今回は、そんな話です。

俺達のチームは4班3交代制のチームなんだが
パターンとしては、こんなかんじです。

一日を、わかりやすく分けると 24/3で8時間毎に
朝 08:00-16:00
昼 16:00-00:00
夜 00:00-08:00
厳密なところが問題ではないので理解しやすいとこでまとめていきます。

★5日間勤務スケジュール
朝@@@@@AAAAACCCCCBBBBB
夕AAACCCCCBBBBB@@@@@AA
夜CBBBBB@@@@@AAAAACCCC
@〜Cが4チームのスケジュールです。
20日周期で元に戻るのだが、パッと見て羅列しただけじゃ分かりにくいよね。
三週間は21日間だからこのサイクルで、三週間に1日繰り上がって行くのが
この情報から得られると思います。
ぶっちゃけ分析してない羅列そのものから情報を得るのは難しい。

常識的に日曜日が休みというイメージで考えると
一週間は7日ってのが理解しやすいよね。
そこが、『一般知識により定規』なんだと思います。

★一週間で考える
■月火水木金土日 月火水木金土日 月火水木金土日
@@@@@AA AAACCCC CBBBBB
夕AAACCCC CBBBBB@ @@@@AA
夜CBBBBB@ @@@@AAA AACCCC
7日×3班=21回に対し 4班×5日出勤=20回なので 週に対して1回少ない。
要するに次のサイクルに入るのが8時間前倒しになっていくということです。
日勤者と同じサイクルに入ったら次のサイクルは日曜の深夜ってことです。

次の見かたに変えてみよう。

★5日間勤務で考える
@@AAA AACCC CCBBB BB@@@
CCCCC BBBBB @@@@@ AAAAA
BBB@@ @@@AA AAACC CCCBB
2列目を中心に見ると分かりやすい。
5日間の周期で次のチームと交代するのは間違いないんで
自分たちのチームを中心に前後に来るチームがどこか分かりやすい。

@@AAA AACCC CCBBB BB@@@ ◎◎□□□
CCCCC BBBBB @@@@@ AAAAA ○○○○○
BBB@@ @@@AA AAACC CCCBB △△△◎◎
Cと@のチームBとAのチームは相対するパターンが見て取れますね。
5日間で3チームの中でも特に接点が多いチームになります。

■チーム中心に時間帯ごとのパターン
CCCCC @@AAA BBBB@
BBB@@ CCCCC @@AAA
@AAAA BBB@@ CCCCC
『やってることは同じ』なんだけど一つのチームを中心に
朝夕夜のパターンでスケジュールを見ると
同じ事をやってるように見えないですよねw
違いが、わかっていただけるでしょうか。

どうして2列目を例に説明したのかというと
パターンを見つけ出すのに分かりやすいということからです。

『見かたを変える』ってのは色んな事で大事なことだと思います。
日勤者は朝方から仕事をするのが当然と思っているので
朝のパターンを起点に考えてしまうんだと思います。
『知識による定規』がそこですから仕方ないんだけど

ただの羅列のような情報でも、そこに何かしらのパターンを見つけ出せば
ものすごい画期的な発展があったりするんですよね。

ゲームのアルゴリズム(最適化)でもデータの参照方法とか結構大事で
参照し方をキチンと考えないと ものすごい負荷になったりするんだよね。

■こんなのが分かりやすいかな。

問1。1〜10まで足しなさい
1+2+3+・・・・+10=55
これが、はじめてのおつかいレベルの考え方。

問2。1〜10000まで足しなさい
;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

∠(-_-∠ベチョ・・・

さっきの方法じゃ日が暮れるというか、作業方法としてヒューマンエラーでそうです。
『見かたを変える』という発想に転換できれば、解決の糸口が見えてくる。

1+2+・・・てのは1ずつ増えていくこと
じゃぁ逆に10000からは1ずつ減ってくるって考える
1+10000、2+9999、3+9998って考えると5000通り、
10001を基準に計算式が作れそうって気がつくじゃないかな。

10001×5000通り=50005000
ものの何分かでココに辿りつけたら大したもんだと思います。

ここにも、ヒラメキや知識は必要ですけど
柔らかく考えられるように いろんなアンテナを張るのは大事だと思います。

悩んでたら珈琲でも飲んで遠くの空でも眺めればイイ。

何も考えず闇雲に突き進むより、きっといい結果が生まれると信じられます♪
みんな!お互いがんばろうぜ!!
posted by 瓦千鳥 at 14:08 | 福岡 ☀ | Comment(0) | ゲーム脳と仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする