2012年07月14日

TransformEdge ver1.00

120714_002.jpg120714_001.jpg120714_004.jpg
TransformEdge ver1.00
http://www.geocities.jp/dij4121/alpha/data/tedge100.zip

納期を守るというか。有言実行というか。
TransformEdgeリリースします。

アイデア考えだしたのは2月頃だったのに
なかなか進められなかったけど短期集中してなんとか形にはなったかな。
ver0.90からは操作感も練りなおしてるのでかなり変わったと思います。
音量調整とか自分の能力でうまくできないんで
良いSE音源があれば差し替えるのもいいかもしれない。
D言語で組んだ後に鳴らすと音が割れたりするのがあるのだが
原因がよく分かんないのでなんとも(汗

やれなかったアイデアや、途中で思いついたこともあったけど
それはそれ、兎に角 思いつく範囲で出来ることはやれたと思う。
各所の方、アドバイス等いろいろ有り難うございました。
思惑と違うかもしれないですけどソレも今の実力でもあるし
完成させることが大事だと思っていますので
その点だけでも評価してもらえるとありがたいです。

妄想を形にするには明確なルール作りが必要で
理想をただ並べただけでは形にはならないんだよね。
不要なものは排除する勇気も必要だし
必要なもの、コンセプトは捨てたら意味が変わってしまう。

自分はシューティングは、ぶっちゃけ苦手なカテゴリなので
『ヘタレな自分や初心者でも、手軽に遊べたらいいなぁ』
ってのが製作過程にありました。
その点に関しては 今ひとつ自分にも評価が難しいとこです。

ゲームバランスというのは実際テストプレイして感触を確かめていかないと
なかなか分かんない。だから、思いつきやら言葉や資料だけじゃ
思ったような形になることは殆ど無い。

実際には、もっとシンプルで単純なものを短期で作って行きたいと思っているんだけど
妙なアイデアが浮かんだり、妙な?(絶妙な?)アドバイスが飛び込んだりで
手が止まっちゃったりしてる気がしています。

とりあえず、これで大筋での製作は落ち着いたことにしようと思います。
弄る余地は、まだありますけどキリがないからね。
明日から、しばらく仕事の方も忙しくなるのでココまでやれてよかったと思う。

次のアイデアもボチボチ考えようかな♪
posted by 瓦千鳥 at 23:51 | 福岡 ☔ | Comment(3) | 制作関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

近未来GPS

120714.jpg

アップルとグーグルが、GPS専用端末を殺すとき ≪ WIRED.jp
http://wired.jp/2012/06/15/gps-devices-are-dead/#

GPS機能というのは便利な半面、企業とかで活用しようとか諸刃の剣。
大にしてコストダウンや効率ばかりに執着するから問題が起きる。
サボりを監視することは、ヤル気阻害の要因にもなるし
強迫観念が良い影響を及ぼすはずがない。

状況は必ずしも計画通りに進むものではないから
『立ち止まって作戦を練る』
というタスクが必ず必要になる。

要するに『常に動くこと』が正解とは言い切れない。
動いた分だけ無駄にコストと時間を消費することは間違いない。

防犯カメラと同じと捉えてはどうだろうか?
保険としての情報としては利用価値は非常に高い。
事故や事件が起きた場合にはログを追うことができるからね。

監視では業績に著しく悪影響を与えてるようなサボりの輩も
発見できるだろうが、そんなのを逐一ログを追っかけるような時間は
アホに等しいし、実際ログなんか調べんでもそんな奴は分かる(笑

外回りの営業マンであれば営業中に息抜きも出来ないような
息の詰まる状況が業績向上に繋がるとは思えない。
寄り道だってアイデアに出会うこともあるしね。
約束までの時間を潰すことも大事な仕事のうちだから。

逆に広い倉庫のような区画の限られた場所での単純作業では利用価値が
あるかもしれない。GPSの精度は非常に高くなってるからね。
作業メンバーの位置関係がリアルタイムで把握できれば
仕事の応援、作業効率アップ、作業域の再構築等。
企業にとって非常にメリットがある利用方法は在ると思います。

一方通行的に見られるのではなく。
お互いにお互いの場所を把握することにメリットがあることを
しっかりと見極めて運用すれば強力なツールを手に入れることになるだろう。

基本、監視ってのはストーカー行為なんだよな。
アホな経営者が間違った使い方するのを想像するとゾッとするよ。
posted by 瓦千鳥 at 01:28 | 福岡 ☔ | Comment(3) | ゲーム脳と仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする