2012年07月02日

去っていくもの

この部署に来て4年目
退職や部署異動で去っていった人達を改めて振り返ってみた。
もうココだけでいなくなった人が20人以上いるんだな…
名前を見ても顔が思い出せない人も やっぱりいる。

先々月に定年1人 先月は定年が3人、内2人が延長雇用になった。

今月頭には他の組織へ応援に出してた1個年下の先輩(ややこしいw)が
そのまま異動になった。
俺が仕事中ちょっかい出して怒らせた事もあったなぁ。懐かしい。
でも、いろいろ見習う部分もあって今も、これからもシッカリ認めています。
ライバルというポジションじゃないけど得るものは沢山あったんだよね。
まぁ、応援に行っててどっちにしても暫く会ってなかったわけだが、ちょっと残念。

先日、荷物の整理に来ていた時に
『そのうち、俺の方から会いに行くから』
 と別れの挨拶と軽い握手を交わした。

当初、この部署に来た頃は部署の人数も多かったし
同期もいないこの現場ではメンバーとの接点も会話も殆ど無かった。

自分自身変わったなぁっと最近 良く思います。
今の状況は自分にとって非常にプラスに働いたと思っている。

3年ほど前に悪く言えば 任された職務を放り出したのだが
それが今となっては良かったと後悔せずにすんでいます。

まぁ、その時の部署メンバーには今だに出来ない奴と思われているでしょうが
べつに構いません。 どうって事ない へっちゃらです(涙

『いまがあるから そう言い切れる。』

投げちゃった仕事に関しては
今やれば容易に対応できるかもしれない。
ソレは、実際に現場で体験し多くを得られたからです。
そんなこと前のメンバーは知る由もないでしょうし
今更、どの面あわせるのッテ感じです。
前の部署に戻っても居心地が悪いだけなので
上司から声が掛かっても蹴ると思います。
(ちなみに上司は他の部署から転属することが多いので過去のしがらみは知らない。)

きっと、そのまま必死にしがみついていたら今以上に潰されていたと思います。
本当に転機って難しい。
でも、最終判断は自分でするしかない。

その時は諦めだったかもしれない。
重圧に絶えられなかったのもあります。
知人のメンツだけは守りたいと必死になっていた。

ホントにあの頃は冷静じゃいられなかった…。

迷惑をかけた人達 ごめんなさい。
支えてくれた人達 ありがとう。
わかりあえなかった人達 くそったれ。


現役のまま亡くなってしまった人も支えてくれたヒトの中にいます。
この人がもしかしたら自分が変わるキッカケをくれたのかもしれないと
今では思っています。

いつか自分も仲間や家族の支えになれる日がくるだろうか。
こんな事言ってるうちは無いんだろうけど(笑

でも、希望的でなく、自分なりに精進していこうと心に誓っておくよ。
posted by 瓦千鳥 at 21:02 | 福岡 ☁ | Comment(0) | モチベ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする